♪令和元年11月9日 イオンせんげん台コンサート ~ピアノの詩人とオカリナの魔術師によるミラクルコラボレーション~

11月9日土曜日に「いっつも楽しい、いっつも会える、いっつも来たい。」イオンせんげん台店での店内イベントに巨勢典子さんと一緒に出演します。

巨勢典子さんと河崎敦子は12月8日に台湾台中市で開催される台・日・韓国際陶笛交流音楽会に特別ゲストとして招かれており、この交流音楽会の他、台中市内の小学校でも演奏する予定です

会場のイオンせんげん台店はせんげん台駅より徒歩約7分の所にあります。車で来られる方は、駐車場がお店での利用料金に関わらず、最大3時間まで無料となっています。また、無料送迎バスが東武スカイツリーラインせんげん台駅、大袋駅から出ています。ということで、駅から少し離れていますが、足はなんとかなりそうです。

出演者:巨勢典子(ピアノ・作曲)、河崎敦子(オカリナ)
会 場:イオンせんげん台店 埼玉県越谷市千間台西3丁目2−12

埼玉県越谷市千間台西3丁目2−12

時 間:① 11時~11時40分 ② 14時~14時40分 (3Fイベントホール)
入場料:無料 予約不要 3Fイベントホールでは入場者数によっては着席できない場合があります。

♪令和元年12月8日 台・日・韓国際陶笛交流音楽会

台湾陶笛楽団が主催する国際交流音楽会に特別ゲストとして出演します。(8月21日、Facebook上の台湾陶笛楽団のHPでアナウンスされました。)
この音楽会は、台湾の台中市を中心に活動するオカリナ楽団と、日本、韓国から特別ゲストを招き、オカリナを通じた国際交流を行うものです。
日本からは、河崎敦子、波多野杜邦、オカリナ合奏団「イカロス」が特別ゲストして招待されています。波多野杜邦さんは三連管オカリナを世界で初めて開発した方で、オカリナの演奏者でもあります。また、今回の台湾への音楽ツアーには、NHK BSプレミアム『ニッポンの里山』の音楽制作に携わった巨勢典子さん(作曲家・ピアニスト)も一緒に参加します。

 

2015年台中市での台湾陶笛楽団音楽会にて、中央が河崎敦子、右端が波多野杜邦さん

出演者:台灣陶笛樂團、東方陶笛樂團、天空口琴樂團 、風信子陶笛樂團、葉玟君舞蹈團、眼不玩陶笛樂團
日本特別ゲスト: 河﨑敦子、波多野杜邦、巨勢典子、Icarus陶笛樂團
韓國特別ゲスト: 蘋果樹陶笛五重奏樂團 (「蘋果樹」とは「リンゴの木」のことです。)

会場:台中市大墩文化センター 地下1階 講堂 台湾台中市西区英才路600号

 

臺中市西區英才路600號

 

開場 13:00  開演 13:30  入場料無料

♪令和元年12月21日 第15回グースのつどい

オカリナ愛好者の交流演奏会『グースのつどい』が、お陰様で15回目を迎えることができました。

15年前の第1回の『グースのつどい』の様子です。

「グースのつどい」ではなく、名無しの「オカリナ発表会」でした
フィナーレの全体演奏です

第15回を記念して、今年4月にオープンしたばかりのホールで豪華なゲストをお迎えして開催する運びとなりました。
演奏し聴き合って認め合って、次のステージへと続く、愛好者によるオカリナ演奏会です。

スターツおおたかの森ホール

出演者:オカリナ愛好者グループ/個人 約16組 ピアノ伴奏:神谷多香子他 パーカッション:榎本麻佑
ゲスト:河崎敦子(オカリナ)、さわきょうこ(ナレーション他)、髙岡準(ピアニスト)、樽見ヤスタカ(ドゥドゥック奏者、作編曲家)、野口徹(ギタリスト、編曲家)

会 場:スターツおおたかの森ホール 千葉県流山市 おおたかの森北1-2-1

 

千葉県流山市 おおたかの森北1-2-1

 

開場 11:15 開演 11:30(予定) 終演 16:30

入場料:大人500円、高校生以下300円 (全席自由席)

問い合わせ TOKOMUSIC

 

 

オカリナカルテット「アルモニーア」コンサート ~春夏秋冬によせて~

9月7日、今年四月オープンした「スターツおおたかの森ホール」にて、台湾全国陶笛聯合音楽會特別出演凱旋記念公演として、オカリナカルテット「アルモニア」のコンサートを開催しました。

定員500名のホールはほぼ満席となり、大勢のお客さまにご来場いただき、御礼申し上げます。

プログラムは二部構成で、第1部はうたぶえ陶笛楽団2019、アルモニーア、橋倉千秋、河崎敦子・折田緑、第2部はアルモニーア、折田緑、木村静子の演奏でお送りしました。

うたぶえ陶笛楽団2019は、昨年11月に台湾全国陶笛聯合音楽會で演奏するために集まったオカリナ愛好者29名で結成され、今年2月に流山オカリナフェスティバルに参加し、次いで3月には訪台し、聯合音楽会(巧學社音楽ホール)で大きな拍手を頂くと共に、オカリナを通じて心温まる国際交流を果たしました。このコンサートでは、新たなメンバーを加え、総勢56名の大編成で演奏しました。

司会・語りはさわきょうこさん、ピアノ・パーカッションは前田圭代さん、そして第2部で「アルモニーア~春夏秋冬によせて~」のバックスクリーンに流れた映像はmikipさんの制作・演出でした。

アルモニーアコンサート、宗次ホールランチタイムコンサートがオカリナ30号で紹介

9月7日のオカリナカルテット「アルモニーア」コンサート(スターツおおたかの森ホール)と10月25日のオカリナデュオ「acomaco」コンサート(宗次ホールランチタイム名曲コンサートシリーズ、宗次ホール)が2019年9月1日発行のOcarina vol.30のオカリナインフォメーションで紹介されました。