アルモニーアコンサート、宗次ホールランチタイムコンサートがオカリナ30号で紹介

9月7日のオカリナカルテット「アルモニーア」コンサート(スターツおおたかの森ホール)と10月25日のオカリナデュオ「acomaco」コンサート(宗次ホールランチタイム名曲コンサートシリーズ、宗次ホール)が2019年9月1日発行のOcarina vol.30のオカリナインフォメーションで紹介されました。

♪令和元年10月25日 宗次ホールランチタイム名曲コンサート

昼のひとときに贈る、名曲の調べ。宗次ホールランチタイム名曲コンサートにACOMACOが登場です。

宗次ホールは、日本一活況を呈している名古屋の中心部にあるクラシック専門のコンサートホールで、「くらしの中にコンサート」がコンセプトになっており、開館公演は五嶋龍がヴァイオリンリサイタルを行っています。

宗次ホール企画プログラム ”We Love Ocarina” ~大地の楽器、オカリナの魅力~ と題し、4つのグループがランチタイム名曲コンサートに登場しますが、ACOMACOは二組目のグループです。

出演者:ACOMACO 河崎敦子+佐藤益子(Ocarina)、佐藤美和(Piano)
会 場:宗次ホール 愛知県名古屋市中区栄4丁目5番14

 

愛知県名古屋市中区栄4-5-14

 

時 間:11時開場 11時30分開演(12時30分終演予定)
入場料:1,000円(コンサートのみ) 全自由席。

問い合わせ TOKOMUSIC

 

♪令和元年9月7日 オカリナカルテット『アルモニーア』コンサート

 

オカリナカルテット『アルモニーア』は3月に台湾台北市で開催される台湾全国陶笛聯合音楽祭に特別出演の凱旋記念公演として、9月7日にスターツおおたかの森ホールでコンサートを開催します。

スターツおおたかの森ホールは、流山市が流山おおたかの森駅前市有地活用事業として官民連携で整備した公共施設、ホテル商業施設と集合住宅からなる複合施設の一角にあり、1月27日には駅と直結した『ホテル ルミエール グランデ 流山おおたかの森』が開業し、ホールは4月に開館が予定されています。客席506席、ホワイエ553㎡の大きなホールです。ホールの名称はネーミングライツのパートナーとして、スターツコーポレーション株式会社が選ばれたことによります。

出演者:河崎敦子、木村静子、折田緑、橋倉千秋(以上アルモニーア)、前田圭代(ピアノ&パーカッション)、mikiP(映像制作)、さわきょうこ(語り)
会 場:スターツおおたかの森ホール つくばエキスプレス・東武アーバンパークライン流山おおたかの森駅北口下車、徒歩1分

千葉県流山市東初石6丁目181-76

時 間:開場 13時、開演 13時30分
入場料:大人 前売券 2,500円、当日券 3,000円  高校生以下 前売券1,000円、当日券 1,500円

問い合わせ TOKOMUSIC
E-mail:tokomusic2525☆gmail.com
メールをされる場合は、☆を@に変えて送信して下さい。