スプリングオカリナコンサート

平成30年4月21日、さいたま市中央区の「バスケット 珈琲自家焙煎の店」でスプリングオカリナコンサートを開催しました。

オカリナ製作者であり、奏者でもあるharuさんと河崎敦子のジョイントコンサートを行いました。カフェでのミニコンサートでしたので、二十数名というこじんまりしたコンサートしたが、お客様と距離の近い、濃厚な時間を共有することが出来ました。

また、パーカッションの榎本麻佑さん、キーボードの河崎まほの伴奏で、オカリナの音色を盛り上げていただきました。

 

 

杉戸パチパチ寄席

平成30年4月14日、杉戸町の篠原材木店隠し蔵で行われたパチパチ寄席に出演しました。

杉戸町は今から400年前、1616年(元和2年)に日光街道杉戸宿として開かれ、以後北葛飾郡の中心として栄え、明治時代には郡役所も置かれていた町だそうです。

篠原材木店は杉戸宿の丁度真ん中あたりにあり、東武鉄道東武動物公園駅から延びる停車場通りと日光街道が交差するところにあった問屋場の隣になります。問屋場跡は現在銀行になっていますが、その一角に明治天皇御小休所阯の石碑が建っていました。1876年(明治9年)6月3日、奥羽御巡幸のおり、ここで5分間の休憩をとられた場所だそうです。

さて、会場の隠し蔵ですが、土蔵作りのため、音響効果はよく、コンサート向きの建物でした。還暦亭生一本さん、五十八亭ふすま丸さんの落語で来場のお客様が和んだところで、オカリナの音色を聞いていただきました。

 

イオンせんげん台店インストアショー

平成30年3月15日、イオンせんげん台店で、ピアノの尾崎知子さんと一緒に、オカリナ・ピアノ演奏会を午前、午後の2回公演しました。
午前の部は9時15分から2Fのラウンジで、午後の部は14時から3Fのittumoステージでの開催で、両回ともに60人を超えるお客様に来場いただき、お蔭様で満員となりました。特に、ittumoステージはフロアの一画にありますが、売り場側通路内にも立ち見の方が大勢並んで頂き、40分近い時間を立ちっぱなしで最後まで聞いていただき、感謝いたします。

台日オカリナ交流コンサート in 横浜

平成30年3月4日、台日オカリナ交流コンサート in 横浜がフィリアホール-青葉区民文化会館で開催されました。フィリアホールは、東急田園都市線青葉台駅の西口を出て、目の前にある青葉台東急スクエアSouth-1本館の5階にあり、大変交通至便な場所にあります。

フィリアホールは、プロセニアアーチのないシューボックス型の構造をしており、そのためクラッシック音楽の演奏に適した音響特性を備えているということで、大変人気の高い音楽ホールのようです。

昨年11月に台湾陶笛楽団の定期演奏会でご一緒させていただいた李景銘老師、陳子明さん、風信子陶笛楽団の皆さんをお迎えし、神奈川県下を中心に活動しているオカリナ演奏家・愛好者22個人・団体が参加した交流コンサートとなりました。河崎敦子は四重奏グループのアルモニーアのメンバーとして参加しました。

 

 

万年青大学

平成30年2月23日、越谷市南越谷公民館主催事業である高齢者学級の「万年青(おもと)大学」の授業の一環として、髙岡準さん(ピアノ)と一緒に、「オカリナとピアノの鑑賞」に出演しました。今年で三回目の出講となりました。

南越谷公民館万年青大学の学生さん(公民館長さんのお話によれば平均年齢78歳だそうです。)に加え、越谷市民、そして埼玉県民であれば、この演奏会の聴講可ということで、全体で80名近い参加者となり、会場の多目的ホールは一杯となりました。

また、日頃、南越谷公民館で練習をしているオカリナトトロの皆さんにも参加していただきました。

 

ランチタイムコンサート

平成30年2月15日、越谷中央市民会館主催のランチタイムコンサートに出演しました。

会場となった越谷市中央市民会館は、LiveWalker(アーティストとライブファンのためのステージ特選ガイド)によれば、「元荒川のほとり、平和橋近くに建つ近代洋風の立派な建物。葛西親水緑道から眺める噴水ごしの景観がひときわ印象的で、ロビーには「文化・福祉活動の拠点」の想像を超えた豪華なシャンデリアが煌めいている。1階「劇場」は固定席332席の小ホールで、舞台音響やグランドピアノを完備。発表会や音楽団体による定期演奏会、会館主催ランチタイムコンサートなどを主に利用されている。」と紹介されています。

今回出演したランチタイムコンサートは第24回で、五錦雄互(津軽三味線)、芝原紗映子(ピアノ)の両氏と共演しました。もともとランチタイムコンサートはロビーで開かれていたようですが、来訪者の増加により、会場を同じ1階フロアの劇場に変え、開催されています。

今回のランチタイムコンサートはお蔭様で大変好評で、遅く来たお客様の中には満席で劇場に入れなかった方も出たようです。出演者としては満席となり、うれしいような気持ちでありますが、入場できずお聴きになれなかった方には大変申し訳ない気持ちで一杯です。またの機会には是非早く来場いただき、お聴きいただければと思います。