万年青大学

平成30年2月23日、越谷市南越谷公民館主催事業である高齢者学級の「万年青(おもと)大学」の授業の一環として、髙岡準さん(ピアノ)と一緒に、「オカリナとピアノの鑑賞」に出演しました。今年で三回目の出講となりました。

南越谷公民館万年青大学の学生さん(公民館長さんのお話によれば平均年齢78歳だそうです。)に加え、越谷市民、そして埼玉県民であれば、この演奏会の聴講可ということで、全体で80名近い参加者となり、会場の多目的ホールは一杯となりました。

また、日頃、南越谷公民館で練習をしているオカリナトトロの皆さんにも参加していただきました。

 

ランチタイムコンサート

平成30年2月15日、越谷中央市民会館主催のランチタイムコンサートに出演しました。

会場となった越谷市中央市民会館は、LiveWalker(アーティストとライブファンのためのステージ特選ガイド)によれば、「元荒川のほとり、平和橋近くに建つ近代洋風の立派な建物。葛西親水緑道から眺める噴水ごしの景観がひときわ印象的で、ロビーには「文化・福祉活動の拠点」の想像を超えた豪華なシャンデリアが煌めいている。1階「劇場」は固定席332席の小ホールで、舞台音響やグランドピアノを完備。発表会や音楽団体による定期演奏会、会館主催ランチタイムコンサートなどを主に利用されている。」と紹介されています。

今回出演したランチタイムコンサートは第24回で、五錦雄互(津軽三味線)、芝原紗映子(ピアノ)の両氏と共演しました。もともとランチタイムコンサートはロビーで開かれていたようですが、来訪者の増加により、会場を同じ1階フロアの劇場に変え、開催されています。

今回のランチタイムコンサートはお蔭様で大変好評で、遅く来たお客様の中には満席で劇場に入れなかった方も出たようです。出演者としては満席となり、うれしいような気持ちでありますが、入場できずお聴きになれなかった方には大変申し訳ない気持ちで一杯です。またの機会には是非早く来場いただき、お聴きいただければと思います。