スプリングオカリナコンサート

平成30年4月21日、さいたま市中央区の「バスケット 珈琲自家焙煎の店」でスプリングオカリナコンサートを開催しました。

オカリナ製作者であり、奏者でもあるharuさんと河崎敦子のジョイントコンサートを行いました。カフェでのミニコンサートでしたので、二十数名というこじんまりしたコンサートしたが、お客様と距離の近い、濃厚な時間を共有することが出来ました。

また、パーカッションの榎本麻佑さん、キーボードの河崎まほの伴奏で、オカリナの音色を盛り上げていただきました。

 

 

陶笛阿志(游學志)最新作CDアルバム 日本発売

游學志さんは台湾生まれで、陶笛阿志のニックネームで親しまれており、台湾をはじめ、中国本土・香港・マカオ、韓国等で演奏活動を精力的に行っているオカリナ奏者です。また、来日の機会も度々あり、東京をはじめ各地で演奏会が開催されており、演奏を聴かれた方も多いと思います。

その游學志さんですが、2003年にアルバム『陶笛奇遇記』でデビューされて以来、今までに10作のアルバムをリリースされてきました。この度、デビュー15周年を記念し、アルバム『好時光~Good Times~』を製作されました。アルバムに収録された新曲は、昨年11月の台北陶笛楽団定期演奏会でお披露目があり、河崎敦子はその演奏会にゲストとして招待を受け、台湾の皆さんと一緒にお聴きする機会を得ました。十曲それぞれに游學志さんの心がこめられ、アルバムタイトル『好時光~Good Times~』があらわすように、今までの15年のオカリナ奏者としての歩みの集大成となっているアルバムと思います。

このアルバムは台湾の書店やWEBサイトなどで購入することができますが、日本のオカリナ愛好者や陶笛阿志ファンの方にとっては、台湾に出かけたり、あるいは台湾華語WEBサイトを閲覧するなど、購入のハードルが高い状況でした。游學志さんは日本の皆さんに自分の音楽を是非聴いていただきたいということで、游學志さんより特別の許可を得て、日本での販売を企画しました。

CDと楽譜集があり、「CDのみ」、「楽譜集(カラオケCD付)のみ」、「CDと楽譜集(カラオケCD付)のセット」と3つの選択ができますが、いずれも送料は無料となっています。また、セット購入をされるとディスカウントもあります。是非この機会に『游學志の世界』をお楽しみください。

お申込み・お問合せは下記の通りです。ご連絡の際は、下記のチラシの一番下に書かれている項目についてお示しください。チラシはここからダウロードできます。また、ダウンロードしたものをプリントアウトし、それにご記入の上、ファックスしていただくこともできます。

TOKOmusic
TEL : 080-5528-4148     FAX : 048-985-5759     E-mail : tokomusic2525☆gmail.com
メールをされる場合は、☆を@に変えて送信して下さい。
電話番号・メールアドレスはお間違え無いよう、ご注意ください。
このサイトの問合せフォームからもご連絡できます。

 

杉戸パチパチ寄席

平成30年4月14日、杉戸町の篠原材木店隠し蔵で行われたパチパチ寄席に出演しました。

杉戸町は今から400年前、1616年(元和2年)に日光街道杉戸宿として開かれ、以後北葛飾郡の中心として栄え、明治時代には郡役所も置かれていた町だそうです。

篠原材木店は杉戸宿の丁度真ん中あたりにあり、東武鉄道東武動物公園駅から延びる停車場通りと日光街道が交差するところにあった問屋場の隣になります。問屋場跡は現在銀行になっていますが、その一角に明治天皇御小休所阯の石碑が建っていました。1876年(明治9年)6月3日、奥羽御巡幸のおり、ここで5分間の休憩をとられた場所だそうです。

さて、会場の隠し蔵ですが、土蔵作りのため、音響効果はよく、コンサート向きの建物でした。還暦亭生一本さん、五十八亭ふすま丸さんの落語で来場のお客様が和んだところで、オカリナの音色を聞いていただきました。